彩りのまち、響きの

融資について

北九州市と協定・覚書を結んだ金融機関などでは融資が可能であることを確認しています。

融資について

 “彩りのまち、響きの”は北九州学術・研究都市北部土地区画整理事業により整備されています。
 今回分譲する土地は、土地区画整理事業で確保された「保留地」であり、整備が終了して換地処分(土地の再配置の確定)がなされるまで登記簿が作成されません。
 このため、購入する「保留地」を担保とした融資を希望される場合、金融機関によっては融資のお申し込みができない場合があります。
 しかし、“彩りのまち、響きの”においては、登記簿作成までの間、市が登記簿に代わる「保留地台帳」で権利関係を明確にすることにより(換地処分を停止条件とする抵当権の設定等)、市と協定・覚書を結んだ金融機関などでは融資が可能であることを確認しています。

※1 下記金融機関は、市と協定・覚書を結び、「保留地」を担保とした融資についてのご相談が、通常宅地と同様に可能であることを確認しています(融資にあたっては、金融機関所定の審査があります)。また、下記以外の金融機関でも融資が可能な場合があります。下記以外の金融機関をご希望の場合は、お手数ですが、各金融機関へお問い合わせください。

お問い合わせ

  • プライバシーポリシー
  • 「響きの」についてのお問い合わせ